1. TOP
  2. >
  3. MBA留学案内TOP
  4. >
  5. 欧州MBAの特徴/基礎知識

MBA留学案内 特徴/基礎知識

MBA取得の方法

米国MBA留学
日本でMBA留学というと、一番ポピュラーな取得方法です。日本での人気が高いため、入学試験ではスコアが重要になります。

欧州MBA留学
近年非常に注目されている取得方法です。実践的なプログラムが準備され、国際的な環境での取得が可能です。


海外通信教育
ヨーロッパでは、特にイギリスが通信教育制度が発達しています。
MBA通信教育の一覧はこちら


国内MBAスクール入学
「日本語のみ」、「日本語と英語の組み合わせ」のカリキュラム。同志社大学のグローバルMBAの様に「グローバル」で勝負したい方向けの「英語のみ」のプログラムなどもあります。

欧州MBA留学の特徴

受験戦争ではない。MBA入学は、より、リクルートメント・プロセスに近い

日米では、MBA入学に関して受験戦争のような状況が繰り広げられている、という情報が多くの日本の方から寄せられていますが、ヨーロッパでの状況は、少し違っています。

ビジネススクールは供給者であり、学生は消費者、企業は顧客となる、という状況の下、ビジネススクールは、企業から需要がある人材=仕事ができる人材を欲しがっているためヨーロッパにおいては、個人の性格やその個人が何をしたいのかが尊重することを徹底しています。



ヨーロッパで必要となる判断材料とは?

(1)プログラムを吸収することが出来る基礎知識 (2)プログラムへの興味、やり遂げる熱意が充分ある (3)キャリアの方向性がそのプログラムと一致している (4)他の学生に貢献することができる (5)スクールのカルチャーや学生層とマッチしている

 

ヨーロッパでは上記のような事を基に判断するもので、GMATのスコアや大学時代の成績の競争が主軸ではありません。
@やCにおいての基礎知識の判断材料として、学歴証明や英語の証明が必要になる、という状況です。

 

以上のことから、ビジネススクールへの入学プロセスは、職歴、個人のキャリアの方向性、パーソナリティー重視、また、スクールのカルチャーとのコンビネーションなどを考え合わせた上で合否が判断されますので、リクルートメントのプロセスに程近い、と言うことができます。

ただし、歴史の古い大学が経営するビジネススクールに関しましては、この限りではないスクールもございますので、入学前相談窓口(mba@business-paradigm.com)までお問い合わせください。

 

GMAT、大学の成績は目安として使われ、それが最大のクライテリアではない

 

GMATや大学の成績は目安程度にしか使われないことが多く、最低点を満足させていること、もしくは、最低点に程近いスコアがあること(最低点が600であれば、590でも交渉次第で入学が可能になることは多くあります。)が証明できれば、後は、申請用紙やエッセー、インタビューでの判断に任されます。

 

英語に関しましては、言葉が通じなければ、いくらビジネスができたとしてもプログラムを吸収することができませんし、他の学生に貢献することができませんので、“使える”英語力があることが要求されます。

 

ただ最近は、日本人申請者に対する英語のスコアに対しては厳しくなってきている面も見受けられ、現地でインタビューができない場合には、電話でインタビューをセッティングするスクールも増えてきました。

 

インタビューなどにおきまして、現地スタッフと話をするときに英語力を判断されることはもちろんですが、仮に運良く日本人卒業生とインタビューという事になりましても、通常の日本語でのインタビューのほか、日本人同士で英語のセッションを持ち、インタビューをするところが多いようですので、“使える”英語力を入学前から鍛えておくことは大切です。

ページの先頭へ

基礎知識 〜MBAとMSc/MAの違い〜

MBA
<実践的>
ビジネス界でのキャリアアップやキャリアチャレンジを目的としており、数年以上の就業年数が求められる。
そのため、年齢も26歳以上が中心で30代、40代の方も多い。
MA/MSc
<学問的>
スタンダードな大学院の修士課程。就業年数は問われないことから大学卒業後すぐに進学する人が多い。
学問的知識やセンスを要求される。

コース選択の基礎知識 〜ヨーロッパMBAランキング〜

ランキングに頼らず、コース選択は自身の目的が重要

MBAランキングについては、近年特にそれらが本当に基準になりえるのかという議論が取りざたされています。

ランキングの基準項目はあまりにも様々で、すべての基準項目完全にカバーして、かつ、評価する方の私情を含まないのはもちろん、完全なサンプルをとるということは不可能だからです。したがって、ランキングが高いからといってそのスクールが自分に適しているということはできません。実際にそのランキングリストに自ら名前を出さない大学なども出てきていますので、まず、自分は何を求めているのかを明確にした上でコースの選択をすることが大切です。

 

ヨーロッパでは様々な国々が隣接しており、それぞれが違う文化や教育システムの歴史を持っていることなどから、欧州という一まとめでランキン付けをする事は、誤解を招くことにもなりかねます。実際、評価基準が違うとランキングも大きく変わってしまう事もよくおこります。


ヨーロッパ MBA ランキング ※( )内は欧州全体でのランキング

国別ランキング ※( )内は欧州全体でのランキング

Ireland アイルランド

Europe Business School Ranking The Economist 2015

  1. University College Dublin: Smurfit (56)
  2. Trinity College Dublin - School of Business (91)

Italy イタリア

Europe Business School Ranking The Economist 2015

  1. SDA Bocconi (50)

Holland オランダ

Europe Business School Ranking The Economist 2015

  1. Rotterdam School of Management, Erasmus University (76)

Sweden スウェーデン

Europe Business School Ranking Financial Times 2012

  1. Stockholm School of Economics (20)

Spain スペイン

Europe Business School Ranking The Economist 2015

  1. IESE Business School (14)
  2. IE Business School (17)
  3. ESADE Business School (21)

Switzerland スイス

Europe Business School Ranking The Economist 2015

  1. IMD (32)
  2. University of St. Gallen (70)

Denmark デンマーク

Europe Business School Ranking Financial Times 2012

  1. Copenhagen Business School (39)

Germany ドイツ

Europe Business School Ranking The Economist 2015

  1. Mannheim Business School (38)
  2. ESMT Berlin (49)
  3. WHU - Otto Beisheim School of Management (99)

Norway ノルウェー

Europe Business School Ranking Financial Times 2012

  1. NHH (44)
  2. BI Norwegian Business School (62)

Finland フィンランド

Europe Business School Ranking Financial Times 2012

  1. Aalto University (21)

France フランス

Europe Business School Ranking The Economist 2015

  1. HEC Paris (5)
  2. INSEAD (8)
  3. Edhec Business School (34)
  4. EMLYON Business School (75)
  5. Grenoble Ecole de Management - Grenoble Graduate School of Business (84)

Belgium ベルギー

Europe Business School Ranking The Economist 2013

  1. Vlerick Leuven Gent Management School (75)

Austria オーストリア

Europe Business School Ranking Financial Times 2012

  1. WU (Vienna University of Economics and Business) (40)

ページの先頭へ

コース選択の基礎知識 〜ヨーロッパ EMBAランキング〜

EMBAとは、仕事経験が豊かな忙しいエグゼクティブが現職を離れることなくMBAを受講できるよう、数日から1-2週間ごとのモジュールを受講していくことにより、修了していくシステムです。

 

欧米では人気のあるシステムですが、年に度重なる数日から1-2週間の休暇をとり、現地や海外の提携スクールなどへ渡航する事が現実的には忙しい日本人にとっては、海外赴任者等でたまたま近くのスクールがEMBAを行っている、会社からこのような形態での受講でスポンサーを受ける、などといった場合以外は、まだ馴染みのない形態であるかと思われます。

 

EMBAを受講させるにあたっての会社にとってのベネフィット

スポンサーを考えている企業にとりましては、優秀な人材を確保し続けながらも、EMBAで様々な世界中の現役エグゼクティブ達と会い、学びあってくる社員から新しい発展を期待することができる大変魅力的なものです。社員をパートタイムへ送るのとこのEMBAへ送ることの大きな違いは、パートタイムのMBAですと地元からの生徒に偏りがちですが、このEMBAのコースでは、世界中からのマネージャーたちが各モジュールごとに指定されたスクールへ集まるわけですので、大変国際的な視点が養われることになります。


国別ランキング ※( )内は欧州全体でのランキング

EU欧州連合

Europe Business School Ranking The Economist 2015 EMBA

  1. IE Business School (1)
  2. University of Oxford - Said Business School (2)
  3. WHU Otto Beisehim School of Management (6)
  4. ESMT Berlin (8)
  5. Nottingham Business School (21)
  6. ESADE Business School/Georgetown (22)
  7. IESE Business School (25)
  8. MannheimESSEC (26)
  9. Cranfield School of Management (31)
  10. Henley Business School (36)

Ireland アイルランド

The Economist 2015 EMBA

  1. University College Dublin: Smurfit(55)
  2. Trinity College Dublin School of Business(59)

Italy イタリア

2009 Jan Financial Times EMBA

  1. ESCP-EAP European School of Management(19)

Holland オランダ

The Economist 2015 EMBA

  1. Tias(62)

Sweden スウェーデン

2009 Jan Financial Times EMBA

  1. Stockholm School of Economics(50)

Spain スペイン

The Economist 2015 EMBA

  1. IE Business School (1)
  2. ESADE Business School/Georgetown (22)
  3. IESE Business School (25)
  4. ESADE Business School (41)

Switzerland スイス

2009 Jan Financial Times EMBA

  1. IMD(14)
  2. Universitat St.Gallen(60)
  3. University of Rochester: Simon(76)

Denmark デンマーク

The Economist 2015 EMBA

  1. Copenhagen Business School(60)

Germany ドイツ

The Economist 2015 EMBA

  1. WHU Otto Beisehim School of Management (6)
  2. ESMT Berlin (8)
  3. Mannheim(26)
  4. HHL Leipzig Graduate School of Management (52)

Finland フィンランド

2009 Jan Financial Times EMBA

  1. Helsinki School of Economics(67)

France フランス

The Economist 2015 EMBA

  1. MannheimESSEC (26)
  2. Grenoble Graduate School of Business (54)

Belgium ベルギー

2009 Jan Financial Times EMBA

  1. Vlerick Leuven Gent Management School(61)
  2. Solvay Business School(72)

Austria オーストリア

2009 Jan Financial Times EMBA

  1. Vienna University of Economics and Business(52)

Czech Republicチェコ
2009 Jan Financial Times EMBA                     

  1. University of Pittsburgh: Katz(48)

Hungaryハンガリー
2009 Jan Financial Times EMBA                     

  1. CEU(15)
ページの先頭へ

ビジネスパラダイムがMBA留学を目指す皆様に提供するサービス一覧

Knowledge 特徴・基礎知識Support 留学前サポートSearch 欧州MBA一覧欧州MBA一覧 出願案内Entrance 入学案内
ページの先頭へ