1. TOP
  2. >
  3. MBA留学案内TOP
  4. >
  5. 欧州MBA一覧
  6. >
  7. 西ヨーロッパ:フランス
  8. >
  9. EMLYON Business School

EMLYON Business School

フランスのエリート校、商業系グランゼコールが母体となっており、教授や学生の質は大変高いです。特に、欧州で最先端の起業プログラムを提供していることで有名です。毎年、世界中から将来起業を考えている学生が集まってきており、またMBA取得後に実際に起業された卒業生も多く、起業に関心のある方々にとっては大変魅力的な環境となっています。英語のみでの受講が可能です。
企業や国内・外ビジネススクールとのInternational Networkが大変発展しており、ヨーロッパを始めとする様々な国のビジネススクールや企業を訪れる機会があります。 卒業後のネットワークも大変充実しているため、卒業後にそのネットワークからビジネスチャンスが生まれる事もしばしばある、というよい循環をしているビジネススクールです。EMLYONは、現在、フランス第2の都市Lyonに進出する地元・国際企業とともにさらに発展し、ヨーロッパの中核となろうと活発なビジネス展開を繰り広げています。

起業の他、フランス・リヨンという立地を活かして、Luxury ManagementやInnovationにも強いのが特徴的です。
2016年のEconomistランキングでは、フルタイムMBAがフランス4位、世界でもトップ100に位置するとされており、その他の調査母体でも例年欧州トップクラスのスクールとして高く評価されてきています。

Status: Private, affiliated to Lyon Chamber of Commerce

学生層

もとがフランスのエリートを育成してきた経営の大学のため、地元の学生を始め、世界中から集まる学生の質も高く、特に、フランスの学生に関していえば、彼らの家庭環境は大変よいです。スクールは小規模なため、学生同士、講師との距離が近く、大変よくケアが行き届いています。

MBAクラスは、例年30-40名の少人数制を維持しており、約24カ国前後の国籍の学生が集まっています。2016-2017年のフルタイムMBAクラスは、平均年齢31歳、平均職歴年数7.5年となっており、学生のバックグラウンドも様々です。(例 セールス、マーケティング、プロジェクトマネジメント、コンサルティング、 ビジネスデベロップメント、金融、購買、ソフトウェア、 産業技術、 教育, 科学、R&D、国際関係、 軍事等)学生は各業界における経験が豊富なだけにクラスやグループでの議論は大変活発で実践的です。

学校の雰囲気

キャンパスは、Lyon中心部から少し離れた小高い丘の上に位置します。母体が大学のため、スクールは広大で、ビジネススクールの施設は大変充実しています。企業研修の受け入れなどもするため、Conference Roomや宿泊施設も学内に整っています。フランス語やその他の語学を身につけたい学生のための語学施設も充実しています。Lyonキャンパスの他、Saint-Etienne(Lyon南西約60km)、上海、Casablancaにもキャンパスを有しており、それぞれの土地柄を活かしたユニークなビジネスプログラムを提供しています。2016年秋よりは、パリにもキャンパスが新設されました。

学内では英語のみで十分であり、生活の上でも大都市ならではの快適さがございますが、フランス語が出来れば、Lyonの食文化・芸術も謳歌することが出来、充実した留学生活となります。 MBA受講期間中に校内の語学ファシリティーを使うことにより、フランス語を身につけることもできますし、キャンパスを一歩出れば、フランス語の世界ですので、語学力をアップさせるチャンスも充分に整っています。

現在のところ、フランス地方都市の物価は、英国や北欧、スイスなどと比べると、比較的低めで、同じ金額でも大変質の高い学生生活を送ることができます。 また、Lyonは、陸続きで車でどこへでも行くことができる便利な場所です。パリ, ジュネーブまで、電車で2時間半ぐらいなので、ネットワーキング・イベントや小旅行に気軽に足を運ぶことができます。また、気候も温暖で、過ごし易い所です。

強い分野

  • International
  • Entrepreneurship
  • Luxury Management
  • Innovation

EMLYONビジネススクールは、欧州で最先端の起業プログラムを提供していることで有名ですが、フランスという立地を活かして、Luxury Managementにも力を入れています。 また、Lyonは、何世紀にも亘り、医療、科学、芸術の分野において、著名な人物を輩出してきました。技術革新の伝統を誇るLyon、ローヌ=アルプ地方には、CERN (欧州原子力研究センター)、国際がん研究所、 フランス石油研究所、MINATEC、リヨン・バイオポール、Merial等々、大型の研究センターや財団、企業が進出しています。EMLYONは、Lyon商工会議所の管轄にある為、これら研究センターや企業とも強い繋がりを有しています。この恵まれた環境を背景に、Full-time MBAプログラムにおいても、Health/Life science Industryを集中的に学ぶチャンスがございます。

プログラム

[Full-time MBA]
MBAプログラムに組み込まれた起業プログラムは、Entrepreneurial Leadership Project と称し、他の科目と並行しつつ、年間を通じて取り組むこととなっています。コアコース等でアカデミックに習得する知識を直ぐに実践に移し、知識やスキルの獲得を確実なものとします。
このEntrepreneurial Leadership Projectは、起業とコンサルティングの要素を兼ね備えており、スクール側が厳選した 実際の企業のケースを取り扱います。国際企業のケースを取り扱うので、英語のみでプロジェクトは遂行されます。現在企業が直面している問題に対し解決策を提案すると同時に、ビジネス拡大の機会について具体的な提案をすることが求められます。少人数のグループにて取り組む為、各学生の作業量は膨大なものとなりますが、プロジェクト終了後には一通り起業のノウハウを習得できるようになっています。
起業の他、プログラムは全般にリーダーシップスキルを伸ばすことに重点が置かれており、世界に通用するビジネスリーダーを数多く輩出してきています。 また、海外からの学生は、第1、2学期中、無料でフランス語コースを受講することも可能です。

[The Global Entrepreneurship Program]
Zhejiang University (浙江大学、中国) と Purdue University (米国)との共同プログラムであり、3大陸にてビジネスや起業を学ぶことが出来ます。

[MSc in Luxury Management]
人気の高いプログラムです。現在は、Lyonと上海の2都市にて学ぶカリキュラムですが、2016年度秋以降は、更にパリ、ロンドンも加わり、世界4都市に跨るプログラムとなる予定です。

ネットワーク

[ 卒業後 ]
107ヶ国、26,000人の卒業生から成るネットワークがあります。各国の大都市で卒業生が集まる機会が多くあり、そこでのNetworkが次のビジネスチャンスを生み出すなど、好循環をしていいます。
先日も、ロンドンにて集まりがあり、卒業して成功している学生を囲んでの勉強会、フォーラムなどがあり、白熱した議論が繰り広げられた。この会には、EMLYONに交換留学できた方なども出席することがあるので、一流MBAの学生が集まる機会となります。

[ International Link ]
日本では早稲田大学や慶応義塾大学とネットワークがあり、MBAプログラム中に、交換留学生として東京で学ぶ学生もいます。その他、欧州全域、南米、北米、アジアの諸外国の大学とここまでNetworkが発達しているスクールも珍しいと思われます。

ページの先頭へ