TOP > MBA留学案内TOP > 欧州MBA一覧 > 西ヨーロッパ:フランス > ESSEC Graduate School of Management

ESSEC Graduate School of Management

フランスの教育システムは日本のそれとは大きくちがうため、一概に比べることはできませんが(フランスの教育システムにつきましては`欧州MBA一覧’の‘フランス’の部を参照)、いうなればフランスでは日本でいう東京大学のようなポジションにあるスクールです。
MBAのほか、博士号、学士号、企業研修などの短期コースなどを供給しています。

学生層

フランス語が必要であった近年まで日本人学生は年に1名程度でしたが、英語での受講となってからは、日本人学生も増え始めています。フランス外からの学生が90%以上を占め、世界中約20カ国から集まって来ています。年齢は26歳から35歳までが多く、平均就業年数は約6年です。職歴も様々で、2016/2017年度は女性の割合は50%です。

日本とは慶應ビジネススクールとダブル・ディプロム協定を実施しているほか、慶應大学、早稲田大学とも交換留学制度を実施しています。日本で卒業後活躍される方も多くなっています。

学校の雰囲気

MBAはパリ郊外のCergy-Pontoiseのキャンパスで行なわれています。周りは住宅地、ショッピングエリアや公園が広がるおちついた環境となっており、パリ市内から近いにもかかわらず、フランスの方々の生活に密着した生活を楽しむことができるようです。

短期ビジネスコース/EMBAなどはパリ中心のLa Defenseに位置しており、パリ第2の凱旋門といわれる建物一帯の高層ビルの一角にビジネス施設を構えています。パリ市内で仕事をされながら受講されたい方などには便利な位置にあるということができます。

プログラム

2017年秋よりMBA関連プログラムの大きな変革があり、MBA in Hospitality Managementなどの専門MBAと一般のMBAの区別がなくなり、全てGlobal MBAに統一されました。

Global MBAは、国際的かつ個々のニーズにフォーカスしたプログラムで、特にpioneer spiritsを大切にしています。またdigital businessとinnovationに強く、以下の6つのmajorsがパリとシンガポールの2キャンパスにて提供されています。

  • Luxury Brand Management (Paris)
  • Hospitality Management (Paris)
  • Finance (Paris)
  • Strategy & Management (Paris or Singapore)
  • Digital Business (Singapore)
  • Entrepreneurship & Innovation (Singapore)

その他 EMBA ESSEC & Mannheim/短期ビジネスプログラムなどが提供されています。

ページの先頭へ