TOP > MBA留学案内TOP > 欧州MBA一覧 > 西ヨーロッパ:フランス > Theseus-EDHEC MBA EDHEC Business School

Theseus-EDHEC MBA EDHEC Business School

企業系ビジネススクールとして1989年にスタートしたTHESEUS International Management Institute(AMBA認定)と、フランスを代表する商業系グランドゼコール(大学・大学院)であるEDHEC Business School(EQUIS、AACSB認定)が合併する事により、主要3団体全てから認定を受けている、世界でも少数の高質なMBAです。2004年秋より、新体制でのプログラムがEDHEC Business Schoolのニースキャンパスで提供されています。

ニースは生活する場所としても快適で、地中海に面した温暖な季候の下、春のカーニバル、夏の海、冬のクリスマス・マーケット等、南フランスを代表する観光都市となります。ニース・コートダジュール空港を利用すると欧州各国へのアクセスが大変良い為、短いながらも休暇を利用して欧州旅行をする学生も少なくないとの事。

Status: Private

学生層

年齢層が高く(平均年齢31歳)、2016年のクラスは約60%以上が30歳以上となっています。家族を連れてきている学生も多いため、勉強と私生活のくぎりがきちんと出来る人が多いとの事。また、100人の学生が各50人のクラスに分かれる比較的少人数のプログラムである為、講師や他の学生と議論を活発に行いたい方、芯があるタイプで自分のペースを確立している方、自分が何をしたいのか知っている方向け。2016年は37カ国から学生が集まっており、学生のダイバーシティをスクール側は非常に重要視しています。

学校の雰囲気

スクール自体は企業のような建物となっている為、「学校」といった雰囲気よりも「ビジネスセンター」、若しくは「会社」、といった雰囲気の環境です。 MBAプログラムの学生の他、グラン・ゼコール・プログラムの学生、4年制の学士の学生、マスタープログラム(MSc) の学生もいる為、学期期間中はとても活気があります。また、住居やビサの取得についてはスクールから随時仲介、指示される為、フランス語が話せなくとも困る事は無いようです。

キャンパスがあるニース近郊には、ハイテク企業が集結している企業地帯Sophia Antipolisがあります。また、ハイテク業界出身の学生が多い事に加えて、コース終盤に行われるコンサルティング・プロジェクトでも、フランステレコムやフィリップス等、多くのハイテク企業がプロジェクトを提供しています。

プログラム

従来はハイテクと起業に力を入れたMBAでしたが、2016年には、リーダーシップ、自己開発、アントレ、Finance, Big Data and Artificial Intelligence によりフォーカスをおいたカリキュラムになっています。

Global MBAプログラムは、10ヶ月で集中して行われます。International Finance, Global Leadership, Entrepreneurship の3つのエリアのうち1つに特化することができ、globalな経験として、2つのBusiness Tripが含まれています。特化するエリアによって、Sustainable Developmentにフォーカスした南アフリアトリップ、Financial Hubロンドンへのトリップ、その他Singapore、Silicon Valleyへのトリップがあります。また、MBA Projectでは、Consulting Project, Corporate Internship, Research Project, Business Planから自由に選ぶことができます。

GMATのスコアの優秀な学生や、各出身国で1番目の入学決定者への奨学金などが用意されています。

2002年度 大学院入学 アルク社 Theseus/ Business-Paradigm情報提供

テクノロジーパークのある南仏のビジネススクール。
ハイテク分野と起業に力を注ぐ。

ページの先頭へ