TOP > MBA留学案内TOP > 欧州MBA一覧 > 西ヨーロッパ:ドイツ > ESMT Berlin(European School of Management and Technology)

ESMT Berlin(European School of Management and Technology)

ESMTは、Allianz、BOSCH、DAIMLER、Deutsche Bank、KPMG、SIEMENS等々、25の国際企業により2002年に設立されました。これら設立企業の経営陣との緊密な関係により、 国際ビジネスの最新トレンドや実際のケースを学ぶ機会を豊富に提供しており、大変実践的なビジネス教育を行っています。 また、企業系のスクールであるだけに、最先端の設備が整っています。フルタイムMBAは、テクノロジー、イノベーションに力を入れており、実践性の高いインテンシブなプログラムです。
ESMTは、もともとExecutive Educationで定評があり、Executive MBAや企業研修、短期ビジネスプログラム等、質の高いプログラムを提供しています。 2017年のFinancial Timesランキングでは、世界70位にランキングしています。また、同調査母体の“value for money”ランキングでは、世界2位となっています。

学生層

例年、フルタイムMBAの平均年齢は30歳前後、平均職歴は6.5年で、比較的落ち着いた雰囲気がございます。欧州はじめ、各国から30前後の国籍が集まっており、大変国際的です。 例年、クラスの人数は40-60名程度で、学生同士の繋がりは大変緊密です。

学校の雰囲気

キャンパスは、旧東ベルリンの中心部に位置しています。ベルリンは、現在のところ、欧州の他の主要都市に比べて物価が低めであり、緑豊かで生活の質が高いのが魅力です。大変国際的であり、日常生活では比較的英語が通じます。 町中に自転車用の通路も張り巡らされており、また公共の交通機関も発達しています。ベルリンフィルをはじめ文化イベントや娯楽の点でも豊かであり、あらゆる意味で充実した留学生活を送ることが出来るでしょう。

旧東ドイツの国務院(GDR Staatsratsgebaude)が改造され、ESMTのキャンパスとなっています。当時の国務院の構造や雰囲気を残しつつ、最先端の設備を導入しており、大変見応えのあるキャンパスです。 9メートルにも及ぶ高い天井や、社会主義的な構造・内部装飾が特徴的であり、当時のボールルームは、現在でもスクールのイベントに使用されています。

企業系ビジネススクールのため、企業研修向けのConferenceルームや会議室の設備が大変充実しています。学内各所に飲み物や軽食の準備も整っており、クラス外でも学生同士や、学生と教授とが気軽に会話をする機会が豊富に提供されています。 大学系のビジネススクールに散見する“大学生活に戻るような生活”を避けられることが出来ますので、社会人経験が長く、快適な生活に慣れた方々にとっては最適のスクールと言えます。
なお、入学年に寄っては、同校の設立企業より、私費留学の学生の授業料の一部が負担されることがございます。

強い分野

  • Management of Technology
  • Innovation
  • Global Sustainable Business (GSB)
  • Leadership and Personal Development
  • International Business
  • Entrepreneurship (学内にはESMT Entrepreneurs Clubが設立されており、起業家や起業を目指す学生とのアイデアや情報交換の場となっています。)

ESMTは、実際のケースを豊富に取扱いながら、実践的な経営教育を行っています。25の設立企業やその他提携企業との密接な関係のお蔭で、企業経営陣とのコンタクトの機会や、関連プロジェクト・ケーススタディを豊富に提供しています。プログラム期間中、学生はプロジェクト等を通じて、ビジネスの現場と常にコンタクトを有することが出来るのが魅力です。中にはMBA後の就職先を獲得する学生もあり、重要なネットワーキングの機会ともなっています。
なお、ドイツでは、(ESMTのMBAを含む)一部のコースを修了した非EU圏の方々についても、現地で就職を探す猶予期間が与えられます。一定の基準を満たす場合、他の欧州諸国に比較して労働許可が下り易い状況にありますので(2016年6月現在)、卒業後には現地での就職のチャンスがあるかもしれません。

プログラム

フルタイムMBA
プログラムは、全体で下記6つのモジュールに分けられています。各モジュールは、これまでに学習した内容を、更に発展・応用させるようになっているので、知識やスキルの吸収を確実なものとしています。
  • General management in context
  • Develop functional expertise: The manager’s toolbox
  • Integrated business thinking
  • Entrepreneurship & specializations in innovation & technology and sustainability
  • Applied fieldwork(提携企業等から提供されるプロジェクトに取り組み、これまで学んだ知識やスキルを実践に活かします。)
  • Business plan competition(学生はチーム毎にビジネスプランを作成し、イノベーションフェアというコンテストで競い合います。)

更にelectiveとしてManagement of Innovation and TechnologyとGlobal Sustainable Businessの2コースがあります。コース全体を通してindividual coachingがあり、consulting projectや70に及ぶleadership seminarもあります。海外経験としては、世界中の25のbusiness schoolから1校を選んで1週間交換留学ができ、オプショナルのInternational Field Seminarでは2週間elective courseに関連する地域で学ぶことができます。コース修了後のオプションとして発展途上国でのプロジェクト経験や、中国でさらに1semester学ぶチャンスもあり、選択肢が充実していると言えるでしょう。


Executive MBA
例年10月開始の英語によるプログラムです。18か月のプログラムで、2か月毎に1週間、対面形式でのモジュールが実施されます。ベルリンキャンパスの他、一部のモジュールは、海外の提携校にて提供されます。プログラムは、テクノロジー、イノベーション、リーダーシップ、国際ビジネスに強いのが特徴です。
Executive Education
特定のテーマを取り上げる短期集中型のコースや、企業の個別の要望に応じたオーダーメイドのエグゼクティヴ向けプログラムを随時提供しており、大変定評があります。
ページの先頭へ