TIAS School for Business and Society

欧州のシリコンバレーと呼ばれるBrainport地方に位置し、各種ランキングでも躍進中の勢いのあるスクールです。TIASは、Tilburg UniversityとEindhoven University of Technologyのビジネススクールとして、国際性・費用対効果の高いプログラムを提供しています(TOP 10 Value for Money MBA in Europe (FT Rankings 2014))。母体となる二つの大学は、何れもテクノロジー、経済、マネジメント、社会学に強いことで有名です。 台湾に事務所を構えているため、アジアからの出願者へのサービス・フォローも手厚く行っています。
同校は、弊社お客様向けに、特別奨学金The European MBA Scholarship(Full-time MBA 2017年入学向け)を提供致します。詳細は、ryugaku@business-paradigm.comにお問合せ下さい。
多くの国際企業が進出するオランダ、更には各地からの道路や鉄道網の重要な結節点という地理的条件もあり、 クール自体が大変国際的な環境にあります。世界中の優良スクールと幅広く提携関係を結んでいる上、欧州のシリコンバレーという立地を活かして、スタートアップ、スピンオフ、IT関連企業とのネットワークを確立しています。TIASの充実したネットワークは、そのMBAプログラムをより実践的で革新的なものとしています。 他の歴史のあるビジネススクールが名前を連ねるランキングにおいて、TIASは、まだ新しいビジネススクールですが、よく健闘しており、注目の高まっているスクールです。Executive MBA(パートタイム)もTilburgキャンパスにて提供されており、2年間で取得することが可能です。
2014年のFTランキングでは、欧州20位、費用対効果では欧州10位にランキングしました。

学生層

大変国際的です。学生の国籍は様々で、国籍の点で多数派が生じないよう配慮されています。また、学生の出身セクターは、金融、マーケティング、エネルギー等々、多様であり、国際的な場で活躍された方々が多いのが特徴的です。 小規模で、質の高いプログラムを提供しているため、他の学生とうまくやっていける人、自分の持っている知識/経験を他の人と分かち合うことができ、相手を理解する事ができる人、チームワークのよい人が求められています。
2016・2017年のクラスは、合計45名で、20カ国以上からの学生が集まっています。また、学生の平均年齢は31歳、平均職歴は7.5年となっており、大変落ち着いた雰囲気のクラスです。
例年、約80%のMBAの学生が卒業から3ヶ月以内に就職先を決めており、46%の学生がMBAの後半に実施されるMBA Project(「プログラム」欄参照)を通して内定を取得しています。また、EU圏外出身の学生のうち約78%がEU圏内で就職先を見つけています。

学校の雰囲気

オランダ:ティルブルフ
ティルブルフはアムステルダムから南に電車で1時間半ほどのところに位置し、オランダで第6位の人口(約20万人)を擁する都市です。医療をはじめ、貿易、運輸、化学等の産業で有名な都市ですが、近年ではメディアやクリエイティヴ産業も盛んです。キャンパスを擁するBrainport地方は、欧州のシリコンバレーと呼ばれ、ビジネス・イノベーションの為の新都市として大変勢いがあります。同地方には、Philips、IBM、INTEL、Accenture等、約120 のIT関連国際企業や研究所が進出しており、オランダの年間特許申請の半数以上は、このBrainport地方からなされています。ティルブルフは3つの大学を擁しており、人口の約1割が学生で占められています。学生向けのレストランやバーが豊富にあります。 MBAプログラムの提供される校舎は、ティルブルフ大学のキャンパスの一角に位置し、近代的です。また、キャンパスから徒歩15分以内のところに、学生向け宿泊施設も整っています。

強い分野

大変実践的なプログラムを提供しています。コアの部分は大学のFacultyがきちんと抑え、実践の面では企業や提携校とのネットワークを生かしたVisiting Facultyからのプログラムという、最高の組み合わせが実現出来ます。
オランダ、なかでもBrainport地方という立地もあり、イノベーションや起業に強いのが特徴的です。また、これからのビジネスリーダーは社会的責任をも担うべきとの考えの下、TIASはSustainability・Corporate Social Responsibility についてもMBAその他プログラムにて積極的に取り上げています。Tilburg大学の研究センターが、これら分野における最先端の研究を行っており、 その成果はTIASのMBAプログラムにも反映されています。Global 100 Sustainable MBAのトップ10に含まれており、同分野にて業績のあるキャンディデートに対する奨学金も準備されています。

プログラム

MBAのカリキュラムは、経営に必要な基礎知識の習得から実践まで、最も効率的に知識やスキルが身につくよう工夫されています。9月から翌年5月にかけては必須科目として、経営に関する知識やスキルを広く習得します。また、選択科目として、下記より3つを選択し、集中的に学ぶことができます。
International Business Law
Management Control
M&A Valuation & Corporate Restructuring
Management Consulting
B2B Marketing
Data Science for Business

4月には、International Study Tripが企画されます。国際機関や地元企業を訪問し、その国のビジネスの状況について深く学ぶことが出来ます。 2015年度には、欧州連合本部への訪問や、提携校SDA Bocconi(イタリア)における短期集中的な研修が実施されました。6月〜9月にかけて実施されるMBA Projectでは、学生は3ヶ月間に亘り、企業やNGOなどの機関について、実際のケースを取り扱い、 高いコンサルティングを提供したり、独自の調査・研究を行ったりすることが求められます。このマネジメントプロジェクトを通じて、フルタイムの就職を得る学生もおり、 特にMBA後にキャリアチェンジを希望する学生にとっては、希望セクターとのコネクションを築く絶好の機会となっています。TIASキャリアオフィスの統計に寄ると、46%の学生が、このMBA Projectを通じて、内定を得ています。

[Executive MBA]
Tilburg校:24か月間のプログラム。対面形式での授業は、週に12〜18時間。
[Global Executive MBA]
オンラインと対面形式での講義を組み合わせた19ヶ月間のプログラム。米国の名門Purdue Universityにて第一週目を受講し、その後は2週間の対面形式での講義が、プログラム期間中に計5回実施されます。受講場所は、TIAS、Purdueのみならず、南米、アジア、欧州と様々であり、文字通り、Globalなプログラムです。
[企業研修]
ING、Philipsをはじめとする大手企業にテーラーメード企業研修を作成・提供しています。TIASの企業向け研修プログラムは、国際的に高く評価されています(オランダにおけるExecutive Educationの”Number 1 trainer” (FT May 2015)。
[短期ビジネスコース]
ファイナンス、Strategy、HR、Innovation等、エグゼキュティヴ向けの様々な短期コースを提供しています。
[PhDコース]
Executive PhD programやTilburg Advanced Studies Program PhDの他、中国のthe Central University of Finance and Economicsと共同でTIAS - CUFE Executive PhD in Financeというユニークなプログラムも提供しています。

アワード

AACSB, AMBA, 及びNVAO (Dutch Flemish Accreditation Organization) より認可を受けています。

ページの先頭へ