TOP > MBA留学案内TOP > 欧州MBA一覧 > 西ヨーロッパ:モナコ > International University of Monaco

International University of Monaco

アメリカのビジネススクールの良い部分とヨーロッパのビジネススクールの良い部分全てを取り入れて作り上げたといわれるプログラムです。アメリカの認定機関から認定されており、大学としてはモナコ政府からモナコ唯一の大学として認められているというユニークなベースを持っています。マネージメント専門の大学のため、 学士から博士課程まで、ビジネス関連のコースを提供しています。モナコという土地柄を活かして、伝統的にLuxury Management、ファイナンスに強いのが特徴です。
ヨーロッパにいながらアメリカ・モデルなども体験することができますし、講師陣も海外の著名なビジネススクール、大学より多数招聘しています。 また、アメリカ、アジア、欧州はじめ世界中のスクールと提携関係を結んでおり、国際色豊かなスクールです。

Status: Private

学生層

とにかく国際色豊かです。フランスやイタリアからの学生がまとまった人数いるということもなく、‘英語をしゃべることは当たり前’ といった環境で授業は進められています。フランス語を話す必要は入学前も入学後も全く必要ありませんが、生活をする上で少しぐらいフランス語が分かったほうが便利かもしれません。

少人数制のため、講師と学生、学生同士の距離が近く、アットホームな雰囲気でケアがとてもよく行き届いています。

学生の国籍自体が多様であるのに加え、それぞれの学生は海外経験が豊富であり、真に国際的な雰囲気を醸し出しています。それ故に、学生の英語力は、Non-Nativeの学生であっても、一般的に高く、日本人の学生にとっては英語力を強化する上でも望ましい環境と言えます。
2012年のMBAクラスは23名から成り、15か国の異なる国籍の学生が集まっています。学生の平均年齢は31歳、平均職歴7年と落ち着いた雰囲気があります。

気候のせいかスタッフも明るくフレンドリーで、のびのびとした過ごしやすい環境が整っています。

学校の雰囲気

地中海、リビエラに位置するモナコ。有名人の別送が立ち並び、個人所得のTaxヘブンのため金融機関が密集しています。そのためかどうかわかりませんが、卒業後の進路も金融関係がどちらかというと多いようです。

大学は豪華なヨットや高級アパート、ヘリポートなどが並ぶ海辺からすぐ近くというすばらしく豪華な場所に位置しています。ただし、スクールの建物自体はこぢんまりとしています。図書館などもマネージメント教育のみの大学のためそれに関する文献があるのみで企業系ビジネススクールを思わせます。

モナコは非常に物価が高いので、大半の学生は近隣のフランス領に住居を構え、学校に通っています。気候は一年中温暖であり、モナコ独特の開放感や高級感の下、他のビジネススクールでは味わうことの出来ないような印象深い留学生活を送ることが出来るでしょう。

強い分野

  • International Business
  • Luxury Management
  • Finance

プログラム

[ Full-time MBA ]

プログラム前期のコアコースの後、後期にはInternational Management, Luxury Management, Applied Financeと3つの専攻に分かれて、各分野を掘り下げて勉強します。
“折角1年間仕事を離れて学ぶのであるから、ビジネスの基礎となる知識をしっかりと身につけて欲しい”という考えの下、プログラムはアカデミックな面に力を入れています。但し、実践性に拘る余り職場でこれまで行っていたような作業を敢えて留学期間に行う必要はないとの意図であり、プログラム全体としては、ケーススタディを豊富に取り入れた非常に実践に即した内容となっています。

Full-time MBAの他、通信制のExecutive MBAや、Finance, Luxury, International Business, Sports Management, Sustainable Development, Marketing等の分野に特化したMasterプログラムを提供しています。

ページの先頭へ