ESADE Business School

木村 雅美さん ESADE/スペインFull-time MBA(18カ月間) 2008年4月修了

[2008-2009 ALC学校ガイドMBA編より]

木村 雅美さん

ESADE MBAのカリキュラムや教授陣、クラスメイト達は私に2つのことを教えてくれたと思います。ひとつは、幅広い観点から物事を見るハード面のスキル(マーケティングやファイナンスなど)だけでなく、チームをけん引するリーダーを最も効果的な方法で補助していくという、ソフト面のスキルも重視すべきであること。
そして、もうひとつは、グローバルなリーダーたちのものの考え方です。
世界を舞台にビジネスを行うことを毎日語る教授陣に影響されただけではなく、世界中から来ているクラスメイトたちにもとても刺激されました。
ここで得たことを生かせる仕事をしたいと考え、最終的にグローバル企業のひとつ, IBM Japan, Ltdで管理職に就くことができました。

ページの先頭へ

松下 徹哉 ESADE/スペイン交換留学生

プロフィール[インタビュー実施:Winter 2000]

国際大学(日本)在学/ESADE(スペイン)交換留学

なぜESADを交換留学のスクールとして選びましたか?

1.派遣元の会社のビジネスエリアは北米、欧州、アジアと大きく三つに分かるが、北米、アジアは情報が入りやすい。一方欧州は世界売上の1/3近くを占めているにもかかわらず、若干「遠い」エリアである。今後伸びるであろうアジアと規模の大きい北米は当然注視されているが、日本からの関心が薄い(と思われる)欧州というものをみて、帰社後何らかの役に立てるため。

2.IUJがファイナンス系重視なのに対しESADEのカリキュラムはストラテジー系が多いこと

ESADEはその目的をどのように満たしていると思いますか?

実際ケーススタディを中心に、ビジネス戦略に結びつける内容のものが多くIUJにないものを学ぶことができており、満足度は高い。

今後の目標

これまでの国内中心の部門から、海外オペレーションにうつり
海外部門のビジネスプランに携わる。

ページの先頭へ