1. TOP
  2. >
  3. MBA留学案内TOP
  4. >
  5. 欧州MBA一覧
  6. >
  7. 西ヨーロッパ:イギリス
  8. >
  9. Imperial College Business School

Imperial College Business School

英国のトップクラスに位置づけられるロンドン大学Imperial College London

Business SchoolのMBA。寄付金提供者の「Gary Tanaka」氏の名前にちなみ、Tanaka Business Schoolと称しておりましたが、2008年10月よりImperial College Business Schoolに変更されました。

学生層

毎年20人前後の学生が英国の政府機関からスポンサーで送り込まれてくるため、また、場所柄官僚的なイメージがあります。スクールとしては、幅広く学生を取りたいようですが、それらの機関との関係上、一般にいう、官僚的な意味での、超一流という学生が多いイメージがあります。

平均年齢層は30前後ですが、落ち着いた雰囲気の学生が多いためか、もう少し高い印象をうけます。
日本人の学生は少なく、年によって違いますが、フルタイムで3-5 人ぐらい、パートタイムに1人いるかいないかぐらい。一般的に、学生の質(人間的質の高さを含めて)がよい。

学校の雰囲気

ロンドンの中心地にありながら、緑に囲まれた充分なスペースを取っています。もちろん、地方のスクールのようなのんびりした雰囲気はありません。高級地のケンジントンに位置しているため、また、大学が医療、工学関係が強い大学のため、周りを歩いている学部の生徒も硬派で、落ち着いた環境といえます。

母体が大学の為、大学の施設を使用することができ、図書館などの蔵書が充実しているため便利です。

強い分野

  • Public Sector
  • Entrepreneurship
  • Customer Focused Strategy

2002年度収集情報:
Entreprenurshipが強い理由の一つに、Imperial Collegeの学部自体が工学部で大変有名である、ということがあげられます。‘エンジニアが開発する技術をビジネススクールが実際のビジネスに結びつける’ためのデータベースや学内フローがきちんと整っています。また、そのための人の募集をはじめとした情報なども学部生徒、ビジネススクール参加者、卒業生、講師陣、関連組織・企業間などで、情報がつながっているようです。

2001年度卒業生(Y氏)からの情報提供:
ヨーロッパのビジネススクールが集まって毎年行われるEuropean Business Plan Competitionには、スペシャリゼーションのEntrepreneurshipを取っている学生の代表が毎年参加しておりますが、この Competitionが開催されてからImperial Collegeは優勝またはRunner upをはずしたことがなく、Professor Sue Birleyの質の高い教授をあらわしていると思います。

特にImperial College全体としても、Entrepreneurship Centreの開設や、全学部の生徒を対象としたEntrepreneurship Challengeの開催 (2000年より)など、Entrepreneurの育成に大変力を注いでいます。もちろんMBAの学生も参加できます。)

また、Customer Focused Strategyは、この分野で第一人者のProfessor Sandra Vandermerweが教鞭をとっており、MarketingにおけるOutside-inの考え方を更に一歩進めた人気の高いスペシャリゼーションです。

この他、教授陣にはBank of EnglandやMerrill Lynchのアドバイザーを務めるProfessor David Milesなど、豊富なメンバーがそろっています。

プログラム

Full-time MBA

異文化体験の機会も多く、Global Experience Weekでは、2015年度は中国、2016年度はベトナムに、European Networking Tripでは2016年度はブリュッセルを訪問しました。また、6月にはオプショナルで、世界中にキャンパスを持つパートナースクールへのexchangeも可能です。


Imperial Innovative ChallengeではImperial Collegeの世界トップレベルのリサーチ環境と学部間のネットワークを生かして、innovative thinkingをビジネスに生かすシミュレーションを行います。


Global MBA Online

9月と1月のIntakeがあります。それぞれPre-Study Module, Core Module と進み、2年目はInnovation, Entrepreneurship & Design Moduleという2週間のon campus プロジェクトでbusiness simulationを行います。その後更にElective moduleがありFinal projectは15,000字のレポートとなります。

ページの先頭へ