TOP > MBA留学案内TOP > 欧州MBA一覧 > 西ヨーロッパ:イギリス > Warwick Business School, The University of Warwick

Warwick Business School, The University of Warwick

英国トップクラスのMBA。

フルタイムMBAほか、通信、エグゼクティブ、パートタイムのどのコースの評判も高い。

Status: Department of University of Warwick

学生層

学生は様々な国から集まっており、国際的な環境です。2008年度の情報によると、フルタイムの学生は86%が海外からの学生となっており、世界30カ国から学生が集まっています。

産業、ファイナンスなど学生のバックグランドはバラエティに富んでいます。フルタイムの平均年齢は30前後。パートタイム、通信やエグゼクティブのコースは30代後半。40代の学生などもいます。目的意識をもった、何かをやり遂げることができる芯の強い学生が多く、学生のバックグランドがバラエティに富んでいることもあり、学生のコミュニケーションスキルは抜群です。

日本人学生は少なく、年によって違いますが、4-5人。

学校の雰囲気

ロンドンから電車で80分かかる英国中部に位置するCoventry駅から車で10分ぐらい。美しい自然に恵まれた落ち着いた環境です。大学内も広々としており、校舎も綺麗です。

MBAの校舎は大学と別に設置されており、Conferenceなどの施設も整えられていて大変綺麗です。GruopワークのためのSyndicate Roomも備えられており、充実しています。

学生数120人と小規模というわけではありませんが、講師の数が多いことなどから、一人一人の学生に対するケアが行き届いているようです。また、学生の国籍も様々ですので、特定の国籍が固まることもなく、学生同士のNetworkもとても密です。

母体が大学の為、大学の施設を使用することができ、図書館などの蔵書が充実しているため便利です。

プログラム

Full-time MBAは12ヶ月のコースで、アカデミックな面と実践が良いバランスのとれた構成となっています。リサーチに定評があるスクールで、Innovationに強く、また、そのような学生が集まります。リーダーシップ育成のプログラムは評価が必要なモジュールであることは少ないですが、Warwickでは評価モジュールの1つです。またアントレに力を入れており、2017年より、アントレに特化した2つのコースとConsultancy Projectも選択できるようになりました。学生は卒業までに3つのClient-based Projectsを行うことができ、新しい産業や、企業へのコンタクトの良い機会ともなっています。


Distance Learning MBA コースはFull-time MBA同様、Innovationとアントレに力を入れています。また、年間約400人の学生が受講していることから、そのネットワークの大きさも魅力です。必修の2回のWarwick Weekのほかは、オプショナルとしてface-to-face モジュールを1つ取ることが可能で、これはUKのほか、ベルリン、ローマ、ドバイ、メキシコシティ、ボストン、北京の1箇所で受講が可能です。

コースの構成

1.コアコース
2.Theory & Practice
3.Development & Focus
4.Project

ページの先頭へ