HR戦略‐メルマガ 「The 人事部」掲載記事

MBA/欧州MBA 留学・就職サポート ‐ ビジネスパラダイム
 
HOME MBA/大学院 欧州留学 MBA講座 リクルートメント 企業研修 起業 MBAネットワーク
 「The 人事部」 2001年 :    5月号 / 6月号 / 7月号 / 8月号 / 9月号 / 10月号 / 11月号
Location : MBA情報‐HOME > リクルートメント > HR戦略 「The 人事部」
 
 
HR戦略コンサルティング 月刊メールマガジン  5月号
 

ビジネスパラダイムでは、HR戦略の経験が豊富なMBAホルダーが
HR戦略コンサルティングにあたっており、定評をいただいております。

 
HR戦略 「人材」から「人財」へ - その1
「The 人事部」 2001年5月号
 

ビジネスはヒトで決まる―不透明な経済状況下で成長を続けていくためには、優秀な「ヒト」の獲得が不可欠です。一方、優秀な「ヒト」ほど、自らの人生とキャリアに対する明確な意識とビジョンを持ち、企業と自分との関係を対等とみなしたうえで、Win−Winの関係を築こうとしています。こうした人々は、もはや「人材」ではなく「人財」と呼ばれるべきでしょう。企業が利益を出すために絶対必要な、Capital(資本)だからです。人事部の役割も、Personnel Management (人事)からHuman Resources Managaement(人的資源管理)、そしてHuman Capital Management (人的資本管理)へと変遷しつつあります。

しかし、人を財産とみなす企業が財政的にも成功する、という信頼できる調査結果が年々増加しているにもかかわらず、ビジネス状況が苦しくなると、人をコストとみなしリストラをする企業が続出しています。頭でわかっていても実現するのはなかなか難しい、と言ったところが現実なのでしょう。

企業にとって最も重要な資本である「人財」を通して利益を出すためには、ビジネス戦略と整合性の取れた「人財管理」が欠かせません。財政的組織行動学の権威であるスタンフォードのPfeffer教授は、著書「Human Equatation ? building profits by putting people first」 (Harvard Business School Press, 1998) の中で、7つの「鍵」を示唆しています。

1 安定した雇用
2 戦略的採用
3 自己管理型チームと権限委譲を前提とした組織づくり
4 パフォーマンスに応じた報酬制度
5 従業員教育
6 マネジメントレイヤーの削減
7 情報共有

どれもマネジメントの常識、と思われるかもしれません。しかし、企業とヒトがお互いにHappyになるための鍵は、案外こうした当たり前の事実のなかに紛れているものだといえましょう。次号では個々の鍵について、もう少し詳しくご紹介します。

ご意見・お問合わせ
 ビジネスパラダイム
 E-MAIL
career@business-paradigm.com
 Tel: +44 (0) 7775 878657
 Fax: +44 (0) 870 1341203
  Canary Wharf, London, United Kingdom
 
各MBA情報へ
在学中サポート
欧州MBA通信教育
MBAランキング
MBAコンサルティング
Pre-MBA講座
欧州MBA国別スクールリスト
MBA入学前無料相談
MBAよくある質問 FAQ
 

 

         
    6月号へ    
         
  先頭へ戻る MBA/大学院欧州留学MBA講座MBA就職・求人企業研修起業MBAネットワーク |
Copyright (c) 2014 business-paradigm.com
All rights reserved.
無断転用を禁止します。 Privacy Policy