【企業の方へ-起業情報‐起業のすすめ-】欧州留学/欧州MBA留学/ビジネスのトータルサービス ビジネスパラダイム

起業のすすめ - ビジネスパラダイム・エンジェルクラブ

形 態

MBA受講は決して楽なものではありませんが、近年では受講期間中、卒業直後に起業する方も少なくありません。

  • 在学中に欧州での投資案件を開拓する。
  • 留学で欧州にくるので日本にあってヨーロッパにないものを取り入れて自分で企業する。
  • 欧州にあって日本にないものを欧州から日本や海外送り出す。
  • パートタイム、EMBAのコースなので今まで考えていたビジネスに着手し、ビジネススクールのプロジェクトとして使って、他生徒や講師陣とプランを綿密に練りながらスタート。
  • 何もアイディアはないが、起業してみたいと思っていた。MBA期間中に視野をひろげてよく考えてみる。
  • 親や親戚がしていた仕事を拡張・発展すべくMBA期間中にプランを練る。

など、いろいろなチャンスが考えられます。

MBA在学中は、ビジネススクールの様々なリソースを活用する事ができますし、スクールの名前や講師陣、級友のネットワークを生かして様々な企業を訪れることができる、という最高の条件もそろっています。自分のアイディアをスクールプロジェクトに反映することができれば、数十名の優秀な級友たちが無料のコンサルタントの役目を果たしてくれることでしょう。

V I S A

海外で収入を得るためにはきちんとしたVisaが必要です。多くの方は、学生Visaで渡航することになるかと思いますが、1週間に何時間まで、と就労時間は決められています。これを守らなければ強制退去もありますので、十分に注意してください。

ビジネススタートアップのよいところは、就労時間などの測りようもないところです。ビジネススクールの一環としてしまうことができれば、特に申請などの必要もありません。

収入に関しましては、様々な形態が考えられますが、カスタマーが日本であれば日本、もしくは、オフショアでオペレーションをしてしまうことができれば、それらの国のSelf-Employedとしての手続きが必要なだけで欧州での手続きは必要ありません。また、アイルランドやスイスなどのスクールに行かれる方は、様々な税金対策を考えられるかもしれません。うまく資金運用をするのもよいでしょう。

MBA期間中でもお金を作る

よくインターンシップやプロジェクト中に少しでも稼ぎたい、という方もいらっしゃいますが、お金を作る方法は企業勤めのみに限りません。

為替の変動、比較的高い利率、物価の動向などをうまく利用してお金を作ることはいくらでも可能です。欧州の住民になりますと、学生でも銀行口座を開くことができますので、考え方しだいでは、何でもできるようになります。MBAは忙しいと申しましても資産運用を考える数十分はいつでもとることができるはずです。

実際にスタート

どのような形態でビジネスをするのかはご自身次第ですが、ビジネススクールにはスタートアップをするのに有益な情報源が集まっています。

ビジネスパラダイムでは横のネットワークも持っておりますので他校の在学生、卒業生とコンタクトをしてみたい方、専門家とのコンタクトが欲しい方など、アイディアがありましたらいつでも御連絡ください。

担当 広綱 晶子 
hirotsuna@business-paradigm.com

多くの起業家を作り出し、皆様と共に発展していくことが出来ることを楽しみに致しております。

お問い合わせ

ビジネスパラダイム・エンジェルクラブ
■ E-MAIL
angel@business-paradigm.com
■ Tel: +44 (0) 7775 878657
■ Fax: +44 (0) 870134 1203
Canary Wharf, London, United Kingdom

ページの先頭へ