1. TOP
  2. >
  3. MBA留学案内TOP
  4. >
  5. 欧州MBA一覧
  6. >
  7. 西ヨーロッパ:スペイン
  8. >
  9. IE Business School

IE Business School

速報!新型ウイルスの現状に鑑み、入試プロセスも大変フレキシブルです。IEGATは遠隔での試験監督のもと、オンラインで受験できます。英語試験は、IELTS・TOEFLのほか、オンラインで受験可能なDuolingoも受け付けています。2020年9月入学も予定通り開講します(受講フォーマットはオンライン、ハイブリッド等オプションをそれぞれの学生の状況に応じて準備しています)。
IEでは、140か国からの7000人以上の学生全員がロックダウン開始前より速やかに100%オンラインでの学習環境に移行していましたが、現在、スペイン当局の許可が出次第、2020年7月にキャンパスを再開する計画とし、必要な衛生管理、テクノロジー、ロジスティックスを導入しました。また、危機に一時的に対応するだけではなく、今後世界中で流動的に変わるニーズに柔軟に対応するため、新たにLiquid Learningという教育提供モデルを確立し、コンテンツやマテリアル、教室の設備環境を再設計しました。
通常の授業では対面とオンラインで参加する学生を同時に接続します。対面授業希望者が多い場合はソーシャルディスタンスを遵守するため、30名を上限として、それを超える場合は同じ内容の授業を2コマ行います。また、非同期型セッションでは、教授のサポートを得て個人で課題に取り組みます。クラブやキャンパスイベントなど課外活動も、対面、オンライン双方それぞれの方法で参加する学生が同様に素晴らしい体験ができるようにしました。
・キャンパス再開に関するQ&A https://www.ie.edu/weareready/faqs/
・Liquid Learning(動画での説明) https://www.ie.edu/building-resilience/liquid-learning/


スペイン・マドリッドに位置する世界トップクラスのビジネススクール。起業家によって設立されたビジネススクールで、そのプログラムは大変実践的で、デジタル・イノベーションなど新しいビジネスのエッセンスを迅速に取り入れています。
世界で初めてアントレプレナーシップをMBAプログラムに必須科目として導入したスクールとしても有名です。 創立者は現在も学校経営に携わっており、テクノロジーを用いたプログラムの開発等、革新的なアクションを率いています。学生、教授陣のダイバーシティについては世界に数あるトップスクールの中でも群を抜いています。
フルタイムMBAはプログラムの半分がカスタマイズ可能で、起業だけでなく、国際的企業への転職、ファミリービジネス、ソーシャルアントレなど多様なゴールに対応しています。オンラインMBAも強く、仕事を続けながらMBAを取得したい方に人気があります。

2017年のForbesのフルタイムMBAランキングにおいて、世界第3位にランキングされました。
Japan Timesにも掲載中!

学生層

さすがに学生の質が高い。スペイン国外からの学生が90%以上、全体ではアジア15%、北米15%、南米25%、ヨーロッパ35%、アフリカ10%、合計約75カ国とダントツに高いダイバーシティを誇ります。自分のやりたいことをしっかり理解し行動できることが、IEのフレキシブルなプログラムを有意義に活用する為のポイントとなります。オンラインMBAも留学生比率が95%と高く、高いレベルの英語力が必要です。
国籍のみならず就業経験やジェンダーといったあらゆるダイバーシティに富んだ中で1年間学業、課外活動、遊びを思い切りやり抜く為、学生はオープンで自由な考え方を持つことが必要となってきます。またグループワークが多い為、クラスメートを競争相手としてではなくチームメイトとしてみることのできる学生が多い印象です。出願プロセスの中ではインタビューが合否の鍵を握っており、スコアだけでは見られない人物像やコミュニケーション能力を判定されています。

学校の雰囲気

スペインの首都マドリッドの金融街、企業のヘッドクォーターや大使館が集まるサマランカ地区に白い塀に囲まれるようにスクールがあります。MBAの学生は中でも新しく建てられた最新設備を備えたキャンパスビルで授業を受けています。またArea31と呼ばれるコワーキングスペースは、地元のアントレプレナーやスタートアップ志望の学生たちの会員制コミュニティとなっており、毎週ビジネスプランのピッチが熱く行なわれています。
都心部のキャンパスでサラマンカは高級住宅街でもある為、徒歩圏内に住む学生が大多数です。買い物やレストラン、バルも徒歩圏内にあり、地下鉄に乗れば三大美術館、旧市街やサッカースタジアムも数駅です。マドリッドはスリや置き引きさえ気をつければヨーロッパの中でも最も治安が良い都市のひとつで、さらに物価も安く同じ長さのMBAを考えましても贅沢をしなければ生活費の部分で安く済むことは間違いありません。毎週末のように大小問わず学生同士のディナーやパーティ、ランチや小旅行が行なわれており、こうした学校外のアクティビティを通じても、クラスメートとの絆はとても強くなります。
また、マドリッドでは様々なカンファレンスなども行なわれるため、学校以外でも様々なネットワークが期待できます。また、街では英語はほとんど通じないためスペイン語を最低限覚える必要がありますが、マドリッドはラテンアメリカやスペイン語圏でも普通に通用するカステリャーノ語(一般的なスペイン語)が使用されているため、ある程度身に着けておいて損はありません。

強い分野

  • Entrepreneurship / Digital Innovation

コースは12ヶ月のプログラムとなっており、すべてを英語で修了することが可能でプログラム自体はワークショップ、ケーススタディ、ロールプレイ、グループワークなど多種多様に内容は富んでおり、より実践的なプログラムとなっています。
世界30カ国、約500人の教授陣は様々な起業やマネジメントポジションの経験を持ち、アカデミックとプロフェッショナルの分野からバランスの取れた人材が揃っています。IE Foundationという団体からの奨学金制度(学費の40%まで)も整っており、また地元の銀行との提携で低金利ローンも行なっている為、私費の学生にはうれしい限りです。

世界のMBAランキングではトップ10常連、Online MBAは実に4年連続でFTランキングで世界第1位にランキングされています。

プログラム

MBAs

  • International MBA
  • Global MBA
  • Executive MBA
  • Global Executive MBA
  • IE Brown Executive MBA

MBA + Dual Degree Programs

  • Dual Degree International MBA + Master in Advanced Finance
  • Dual Degree International MBA + Master in Market Research & Consumer Behavior
  • Dual Degree International MBA + Master in Customer Experience & Innovation
  • Dual Degree International MBA + Master in International Relations
  • Dual Degree International MBA + Master of Laws (LLM)
  • Dual Degree International MBA + Master in Business Analytics and Big Data
  • Dual Degree International MBA + Master in Corporate & Marketing Communication
  • Dual Degree International MBA + Master in Visual and Digital Media
  • Dual Degree International MBA +Master in Talent Management and Human Resources
  • Dual Degree International MBA +Master in Talent Management and Human Resources
  • Dual Degree International MBA +Master in Cybersecurity
  • Dual Degree International MBA +Master in Global Taxation (LLM)
  • Dual Degree International MBA +Master in Real Estate Development
ページの先頭へ